ART

夏休みの子供対象の藍染めワークショップをしました

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

夏休みの子供対象に藍染めワークショップをしました。だいたい子供向けのワークショップでは輪ゴムを使うような簡単な絞り方しかしないのですが、今回はもう少しいろんな表現があり、楽しい模様も作れるということをわかってほしかったので、板締めで生地をたたんで染めるやり方や、簡単な叢雲絞りのようなやり方にも挑戦してもらいました。

まずはサンプルを見ながらどのように絞れば、どのような模様ができるか説明しています。

 

一人づつどの絞りをするか決め、絞っていきます。

 

今回は3回ずつ染めました。

 

 

これはビー玉を入れて輪ゴムで縛るやり方です。

 

右の男の子は叢雲絞りを試してくれました!かっこいいゼブラ模様ができました!結構気に入ってたみたいです。
左の女子は三角に折って1辺に洗濯ばさみを挟むやり方です。

色んなやり方があって自分で考えてやる、表現は自由だということがわかってくれれば最高ですが、どうだったでしょうか。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0