DIARY

淡路島の阿万の古民家に移住することになりました

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

やっと住むところが見つかった。やっとと言っても3ヶ月ぐらいで見つかったから移住先探している人にしてみたらそんなに長くないかも。場所は淡路島の一番南側の阿万という地域。周りはほとんど玉ねぎを栽培している農家のような感じ。家は平屋の古民家で庭もあるのでとても楽しみ。

玄関

玄関はこんな感じ。晴れているととてお気持ちがいい。

 

庭

 

庭

 

多肉植物

庭が結構広い。頑張ればすごいいい空間になりそう。でも草刈りとか大変だと思う。

 

裏庭

裏庭もある。まあまあの大きさだけど、今は寂しい感じ。いい感じにするのは時間がかかりそう。

 

玄関

玄関。土間ではないけれどかなり広い。

 

鹿の頭蓋骨

鹿の頭蓋骨。こんなに古い家には合いそう。

 

表札

表札を作ったので貼り付けてみた。いろいろ手を入れていけばいい家になりそうな予感がする。楽しみ。

 

吹上浜

歩いていける海岸。台風の後の夕焼けで空の色が黄色っぽかった。今からよく散歩に来ると思う。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0