GREEN LIFE

7月夏庭、アンジェリカ・ギガス開花など

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

梅雨も終わっていよいよ夏になってきた。梅雨の間かなり雨が降ったので、やっぱりいくつかの植物は死んでしまったみたい。でも夏になって大きくきれいになってくるカンナやヒマやアンジェリカ・ギガスなどがいい感じになってきた。

アンジェリカ・ギガス

アンジェリカ・ギガス開花する前。

 

アンジェリカ・ギガス

 

アンジェリカ・ギガス

7/20こんな感じです。いくつかの花が開花してきています。

 

アルストロメリア・サマーブリーズ

アルストロメリア・サマーブリーズも開花中。

 

フロックス・ハーレクイン

フロックス・ハーレクイン。斑入りの葉っぱがいかす。

 

アーティチョーク

アーティチョークは開花後に、梅雨のダメージで枯れてしまいました。

 

カンナ・オーストラリア

 

カンナ・ダーバン

カンナ。暑くなってきてどんどん大きくなってきている。光を透かすと模様が現れてすごい綺麗です。

 

ヒマ・ギブソニー

ヒマ・ギブソニーもどんどんでかくなってきている。茎が赤くてかっこいい。

 

エキナセア・ハーベストムーン

エキナセア・ハーベストムーン。

 

エキナセア

エキナセア、ルドベキアなど夏の花が続々開花中。

 

ブロンズ・フェンネル

ブロンズ・フェンネルも高いところで花を咲かせています。

 

ひまわり

夏といえばのひまわりも少しずつ花が咲いてきました。

 

夏庭

これは7月4日の庭。

 

夏庭

こちら7月21日の庭です。カンナのカラーリーフがとてもお気に入りです。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0