GREEN LIFE

焚き火で焼き芋を作ってみた

  • 2016/03/11
  • category:
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

剪定した枝や笹の地下茎を地面から引き抜いたものがいっぱいあるので、燃やして焚き火するついでに焼き芋を作ってみました。

下準備は焼き芋を濡れたキッチンペーパーでくるんで、その上にアルミホイルで2重に包みます。

焚き火の炎がついたらその中に入れて2,30分入れておくだけ。

焚き火

まずは焚き火の準備から。よく乾いた枝や枯れ草、竹の地下茎などを缶の中に入れて、マッチで点火。

 

焼き芋

よく乾燥してたのか簡単に火がついた。

 

焼き芋

クリスマスの時期に作ったリースも燃やす。

 

焚き火

 

焼き芋

焚き火が終わったら芋を取り出して焼き芋完成。

 

焼き芋

普通においしかった。不要な枝も処理できるし、焼き芋もできるし、灰は草木灰として肥料にもなるので一石三鳥です。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0