AWAJI / SHIKOKU

阿波和紙伝統産業会館で和紙漉き体験

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

和凧を藍染めで作りたいなと思い色々調べていたら、こちらの阿波和紙伝統産業会館に和凧用の和紙や、さらには和紙を藍染めするのに必要なこんにゃく糊など売っているとのこと、珍しく行ける距離だったので訪ねてみました。

ショップだけではなく、展示スペースや、工場見学、紙漉き体験もできるスペースでした。また職人さんもその場で作業していて、どうやって和紙が作られているか見ることができます。

こちら入り口に飾られていた和凧。かっこいいです。

 

藍染めの和紙も飾られていました。

 

こちらは藍染めの屏風。何層もの藍色が波のような形に重ねられていて、すごくきれいです。

 

和紙はこちらの楮、三椏、雁皮の3種類の木が原料です。

 

駐車場のところに和紙の原料のひとつの三椏がちょうど咲いていました。

 

せっかく来たので紙漉き体験をしてみることに。ハガキサイズ1枚170円と値段もお手頃です。
和紙の原料などの説明も詳しく聞けます。

 

紙を漉いたあとは、色の付いた繊維を流し込んでいき、自分好みのはがきが作れます。

 

最後は乾かして完了!

お目当ての和紙とこんにゃく糊も買えて、目的達成です。また和紙を藍染めしてみたいと思います。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0